2018年6月8日金曜日

【告知】哲学カフェ:哲学で遊ぶ SFワークショップ

遊びをテーマとした哲学の本『遊戯哲学博物誌』(2017)を題材に、WS(ワークショップ)型の哲学カフェを共催します。

日時:2018年7月8日 16時〜18時半
場所:恵比寿 カフェ カルフール
定員:10名
参加費:1200円+各自オーダー(予定)

『遊戯哲学博物誌』を素材としてみんなで遊べる場を作りたいと思います。

以前の哲学カフェ
SF的な設定のゲーム形式です。おおよそこんなイメージで仕掛け(ワーク)を作っていこうと計画中。

──時は2118年、「大災厄」ののちの日本。『遊戯哲学博物誌』の原本は消滅し、断片のみが残されている。著者もすでにいない。ワーキングチーム(* 参加者のみなさま)はオリジナルな仕方で本の復元を試みる。

このブログページに最新の情報を随時更新していきます。

*「哲学」を勉強(独学、専攻など)していない方も歓迎です。
*『遊戯哲学博物誌』は課題図書ではありません。読んでくる必要はありません。
*当日、ご用意いただくものは筆記用具くらい(持ってこなくても可)の予定です。気軽にお越しください。

お問い合わせ・お申込
kimura.youhei.01あっとgmail.com

お申込は木村が使っているSNSでも受け付けます。

多くのお申込をお待ちしております。
よろしくお願いします。

主催:木村洋平、amd

2018年6月6日水曜日

【新刊】『穏やかな看取りのために』

6月15日『穏やかな看取りのために:15の事例で学べる介護のポイント』が発売になりました。いま介護しているひとも、これからの方もきっと得るところのある本です。


2018年6月1日金曜日

ファシリテーターとはなにか

『かかわり方のまなび方:ワークショップとファシリテーションの現場から』(ちくま文庫)を読んだ。小休止している本のカフェを再開するヒントが得られた。